トップページ家づくりへの思い > 代表者の私を厳しく試して下さい

代表者の私を厳しく試して下さい

image_kino_photo.jpg宅をつくるという仕事は、そこに住む人の一生の、いや・・・子、孫の世代に渡るまでの幸せを左右しかねない大変なことであります。
だから私は、いつもこれで良いのか、もっと良い方法があるのではないか、という謙虚な姿勢で勉強し、技術の研鑚に努めつつ、信頼される家づくりをして行くように心がけております。
わからないことは納得するまで聞いてください。中には満足のいく答えができないこともあるかも知れません。しかし、一緒に考えていく事はできます。プロの目から見なければわからない事もあるはずです。

にお任せいただいたお客様が5年後、10年後、30年後に本当にキノハウジングに頼んで良かったと思っていただける家づくりが出来てこそ、私も一緒に喜べると信じています。
でも100点満点は期待しないで下さい。私も一人の人間です、時には間違いや勘違い、失敗などもあります。その時は正直に自分の非を認め、信頼関係が崩れないよう、そしてそのマイナス点は必ず末永いお付き合いの中で長い年月を掛けて補わせていただきます。
私の提案する住宅は、そこに住む人のためだけの住宅です。打ち合わせを何回も重ね、何回もプランを描きながら住む人が快適で幸せな家づくりに向けて約半年から1年の期間をかけて完成させていきます。

む人の視点に立ったこだわりの間取りやこの世にひとつしかない家、特に見た目のデザインよりも、優れた性能・機能性・快適性を持つ、あなたのためだけの住宅を、私自身の経験をもとに、こだわりのもの、いつもいちばん良いものをご提案します。
でも、あまりにもこだわりすぎれば、お客様を無視した、造り手の自己満足になりかねません。
かといって、自分たちが納得しない素材や施工方法をお客様に提案できません。
そのような中で試行錯誤を繰り返しながら素材や施工方法、コスト、耐久性・・・、様々な面から検討して、ようやく納得のいく、私が建てたいと思うことのできる「家」にたどり着くことが出来ました。

それが、「スーパーストロング構造体」と「外断熱の家」=『KINO-IZM』です。

づくりは長い期間を要します。家を建てると決まってからも打ち合わせや住宅設備機器ショールーム見学などを重ねて行き、間取りを決めるのに約1ヶ月から2ヶ月、長い方では半年以上を費やします。また、時には時間を惜しまず納得行くまで議論し、一層クオリティの高い仕上がりを目指します。
家づくりの1年と言う期間は長いと感じるかもしれませんが、完成した家に70年80年と住むことを考えたら1年ぐらいの期間をかけてもそれだけの価値はあると思います。

小冊子さしあげます。

当社に興味を持っていただき、資料請求していただいた方には、どこの住宅会社で契約しても役立つ小冊子をプレゼントさせていただきます。ご縁があった方には、満足する住まいを建ててほしいからです。建築時期や土地が未定の方もお気軽にご請求ください。お申し込みお待ちしております。

【小冊子の内容】

  • 外断熱の家って?
  • あなたは地震のことをどれだけ知っていますか?
  • 「耐震等級3」相当で建てるこれからの家づくり
  • 地震に強い金物工法のヒミツ教えます
  • 耐震補償付きスーパーストロング構造体

冊子イメージ資料請求はこちら

お電話からのお問い合わせ 0744-26-0055

営業時間/9:00~18:30 定休日/水曜日

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

イベント情報

後悔しない 家づくり/木野芳弘のブログ

最近の記事

このページの先頭へ